春秋航空のセールで国内出張を手軽に

遅延が多いから注意

国内でも飛行機はかなりの確率で遅れることがあると事前に情報を仕入れていましたが、少し遅れただけでほぼ定刻通りに出発できました。
座席ははっきり言って広いとは言えないレベルでした。
私は180センチ近く身長がありますが、私よりも背が高い人には少し厳しいかもしれません。
前の座席に膝が常に触れている状態です。
少し窮屈さは感じたものの、国内であれば問題のないレベルです。
数十分のフライトで成田空港に到着です。
一泊の出張だったので、次の日には帰る予定でした。
チケットはまとめて往復で予約をしたため、さらに少し割引がありました。
帰りの便は夕方で、往路と同じ感覚で想像していたので、少し面食らうことになります。
帰りの便は、かなり遅れました。
20分経っても30分経っても、搭乗のアナウンスがありません。
しかも、遅れている理由の説明もこれといってないまま、時間だけが過ぎていきました。
初めての経験だったので、正直焦る気持ちは大きかったです。
その場を離れるわけにもいかず、スマートフォンをいじって時間を過ごしました。
周りには、旅慣れているであろう乗客も多く、今考えると私と違ってかなり落ち着いた様子でした。
私の場合は出張の帰りだったので、特に慌てる理由はなかったのですが、それでもいつになったら飛ぶのかと焦る気持ちはありました。
これが行きの便だったらと思うとぞっとします。
スケジュールがタイトな仕事での利用は正直言って難しいと感じます。

ターミナルの位置に注意遅延が多いから注意歩きやすい靴がおすすめ

春秋航空 / 春秋航空でふらり一人旅