春秋航空のセールで国内出張を手軽に

歩きやすい靴がおすすめ

春秋航空 / 春秋航空でふらり一人旅

ターミナルの位置に注意遅延が多いから注意歩きやすい靴がおすすめ

帰りの便もターミナルは隅っこでした。
かなりの距離を歩くことになるので、移動の時間は余裕を持ったほうが良いです。
これも乗ってみて初めて分かった感想でした。
行きの便で経験済みだったので、機内の様子には慣れたものでした。
帰りの便ではうとうととしてしまうほどリラックスできました。
利用の目的やスケジュールが許せば、春秋航空を利用しての国内旅行は優良な選択肢と言えます。
移動のための費用は限りなく抑えることが可能です。

佐賀は春秋航空安いやん

— wmt (@wamitantan) 2018年10月15日
その分を旅行先で使ったり、宿泊施設を充実させたり、旅にメリハリをつけることができるのは大きなメリットです。
国内旅行であれば、機内サービスを利用しなくても、それほどストレスにはなりません。
お酒やコーヒーが飲みたければ、着いた先でゆっくりといただくこともできます。
サービス内容も特に悪いとは感じませんでした。
とにかく安く移動をしたいと考えるなら、春秋航空はおすすめできる移動手段を提供してくれます。